その後の石とウッドのナチュラルガーデンの様子 名古屋市緑区 A様邸

その後の様子

ガーデン棚も大活躍

ガーデン棚も大活躍。
収納も兼ねているガーデン棚は多目的に使えるアイテムとして当時考案して造りました・・正解でいたね。

下草が絡む枕木

施工当時は砂に枕木。
今ではしっかり下草に覆われて枕木がナチュラルに見えます。白壁に花もマッチしてます。

栗石花壇に絡むアジュガ

栗石花壇に絡む下草。
当時は綺麗に積むより無造作に積み上げてくれと職人さんに伝えた記憶がある花壇です・・こうしてみるとイメージ通りに下草とのコラボが完成してます。

絵になるレンガと砂利

レンガ区切りには英国のものと砂利もサビのあるやはり英国のものを使いました・・経年して味があります。

栗石花壇とウッドフェンス

この栗石の円形花壇越しにみるウッドフェンスがまた絵になります。

ナチュラル花壇のアジュガとトキワマンサク

トキワマンサクの紅葉した葉とアジュガの花の紫のコントラストってこんなに綺麗なんです。

杉尾 清志

ナチュラル・ガーデン・デザインを中心にしたデザイナー。 ビビットカラーをお庭に散りばめる独自のスタイルを持つ。 都会や住宅地に山のような風景を再現するのが好...

プロフィール

関連記事一覧