ネズミモチの剪定

sugioガーデン
FAVORI STAFF BLOG

ジャルダン・ファヴォリで管理している小さな庭があります。
お客様のお庭ではなくスタッフが手入れしている
モデルガーデンのような・・・小さなスペース。

そこにネズミモチの木があるんですよね。
今日は植物の手入れとともに、ネズミモチの剪定をすることになりました。

おお!ボウボウに伸びてるな・・・これはやりがいがありそう!

でも・・・

はて・・・???

ネズミモチって生垣なんかで刈り込む以外には
あまり剪定する機会がなかったような・・・

公園にも植わっているし生垣なんかにも使われていたり、
結構どこにでも植わっている木なのですが、
なんというかあんまりパッとしないというか、
庭の主役になるようなキャラじゃぁないんですよね。

とりわけ珍しくもなんともない木なので
今日までネズミモチのことをじっくり考えたことがありませんでした。

でも今日はネズミモチが主役!
シンボルツリーとして存在感を発揮しています。

ネズミモチがシンボルツリーの現場ってはじめてかも・・・
どっちかというと丸く刈り込むより自然風な感じにするのが雰囲気にあってるよなぁ。

昨年手入れしたスタッフ曰く「結構悩んだ」のだそうで・・・
一昨年手入れしたスタッフ曰く「・・・・・」な感じで・・・(^_^;)

まぁ、あまりかたい雰囲気にならないように
緑を多めに残しつつ・・・木漏れ日が下草に入る感じかなぁ・・・

などと自問自答しながら剪定してみました。

できあがりはコチラ。

もう少し枝を抜いても良かったかもしれないけど
あまり寒々しいのもどうかと思ったので少し余分な枝も残しておきました。

あとは来年手入れするスタッフに託します(笑)
誰がやることになるかなー?一年後にどんなふうになっているか楽しみです。

ちなみに、自宅に戻ってからネズミモチのことを調べてみたところ
ネズミの糞に似た実がなるからネズミモチの名がついたのだとか。
なんだか気の毒な名前ですが、この実は野鳥の大好物なのだそうです。
しかも中国では昔から不老不死の妙薬と言われているのだとか!

そんなありがたい木だとも知らずに剪定しておりました。
パッとしないとか主役は無理だとか言っちゃってごめんよ!ネズミモチ!

Writer:OMORI ATSUKO

関連記事一覧