春こそ素晴らしい!モミジの魅力!

FAVORI STAFF BLOG

3月も半ばを過ぎてようやく「あったかいなあ~」と感じているタクミさんに比べて・・・

花粉の飛散量の増加を感じつつある今日この頃です(涙)

先日の休みの日には「ムササビを探しに行こう!」という友達の誘惑に負けて、

森の中にノコノコ出かけて行って酷い目にあいました。(行ってみたら杉林だった(-“-))

自業自得ですね、ハイ。(でもいいんだー、ムササビ見れたから)

 

 

さて、無駄話はこれくらいにして・・・

今日はモミジの魅力についてお話したいと思います。

モミジといえば、秋の紅葉を思い浮かべる人が多いはず。

でも、どうです?この新芽の美しさ!

赤いガクから顔を出しはじめた新芽に、
先端にかけてうっすら赤いグラデーションがかかっています。

萌黄色の新芽が吹き出すのを待つこの瞬間が

私はたまらなく好きなんですよ!

 

 

葉っぱが吹き出すのと同時に花も咲き出します。

この赤いツブツブの部分がモミジの花!

綺麗でしょ?

紅葉の花はとても可愛いのに実はよく知らないという人が多くて残念に思います。

萌黄色の葉と赤い花のコントラストが最高ですね!

そして、新緑の5月がやってきくると・・・

大きく展開した葉は萌黄色から濃い緑に変化し、優しい木陰を作ってくれます。

木漏れ日という言葉がありますが、初夏の天気の良い日にモミジの木の下で寛げば

葉の間から柔らかく日差しがそそいで、森の中にいるかのようなゆったりした気分を味わえます。

私たちは、モミジの木の下に居ても仕事中のことが多いので、
残念ながらゆったりした気分では居られないのですが・・・

剪定しに行ったお宅に、大きなモミジがあると、

やっぱりいいなぁと思ったり、

ほんの一瞬、木の下で空を見上げて森林効果を妄想したりしております。

秋の紅葉ももちろん素晴らしいですが、春から初夏にかけてのこの瞬間!

モミジの木に注目ですよ!

OMORI ATSUKO

ちょっとお花のイイ話や日々の雑感を面白く書ける文豪。 野鳥に詳しく鳥を愛するファヴォリのガーデナー。 菜園から松剪定まで当社で一番植物に触れている一人です。...

プロフィール

関連記事一覧