四季咲き性のバラ~切り戻し後の様子~

FAVORI STAFF BLOG

梅雨ですねー。

我々スタッフは雨が降るのか降らないのか天気予報とにらめっこの日々でございます。

先日も、降りそうだけどなんとか行けそう?という微妙なお天気の中、
タクミさんと私の女子二名で個人庭の剪定作業に行ってまいりました。

朝は気合い十分で、

集合場所から

準備万端の軽トラまで写したというのに・・・
そこから空白で↓↓↓

ハイ(^_^;)まさかの作業後です。
青いシートに剪定した枝がギッチリ積みこまれておりますな。

えーっとね・・・
雑木がたくさん植えられていて、木漏れ日が降りそそぐとっても素敵なお庭だったんですよ。

樹木の下にはいろいろな種類の下草が植えられていたし、
咲くのを待っているアジサイや立派なアガパンサス、ユリの姿もありました。
咲いたら素敵だろうなぁなんて想像しながら作業していたのにねぇ。

何より、大きなスダジイの木に勇猛果敢に登って行くタクミさんの姿を写しておくべきでした。

お客様に掲載の許可をいただけたら、ブログで紹介したいなぁと思っていたのに・・・

忘れちゃったよね・・・(←連帯責任ね)

そんなわけで・・・剪定の様子はお伝えできませんが、
その代わりに少し前に切り戻し剪定をした
四季咲きバラのその後の様子をご紹介したいと思います。
5月末に切り戻しして・・・今はこんな状態です。

切り戻してから2週間ほどですが、蕾をつけている枝も・・・

図解で説明するとこんな感じ↓↓↓

四季咲きバラってすごいですね!

二番花は暑い時期に咲くので、お花は少し小さめかもしれません。
もし「うちのバラはちょっと元気がないみたい」と思われたら、
咲かせずに蕾を切り取って、秋に備えて体力温存するのもひとつの方法です。

暑い時期なので咲いてもすぐに散ってしまうかもしれませんが、
チラホラ咲いてくれるだけでも庭の景色は全然違うはず。
貴重な夏のバラを楽しみたいですね!

******************************************************************
二番花を楽しんだ後のお手入れについてはこちらをどうぞ↓↓↓

>四季咲き性のバラ・・夏の剪定

Writer:OMORI ATSUKO

関連記事一覧