芝桜の植栽のための傾斜面のブロック積 知多市 F様邸

和風スタイル
知多市 F様邸 傾斜面の土留用ブロック積

石積の上の傾斜面に芝桜を満開に咲かせようという御主人様の素敵な提案で始まった施工。問題はキツイ傾斜による土の流出です、そこでブロックを使った外溝工事と木材を使った土留め工事から始めました。
隣では広い敷地を生かして御主人様が巨大なゴルフの練習用ネットとバンカーを造っていました。

施工前は昨年夏からシートを貼っていました。ここに芝桜を植栽して一面に花を満開にする予定です。

施工前

まずはシートを剥がして残土を掘って基礎を造る準備です。

ブロック積の施工中1

基準になる水平を見る糸を張ってモルタルと鉄筋を使ってブロックを積んでいきます。

ブロック積、水平を見る

途中花粉症のためマスク着用です。

モルタルでブロック積

出来上がってきました、途中段差と土台の石積があるためブロックに高低差を出してペイントしました。

ブロックが積上がってきた

次は傾斜面の土留めのために木板を杭で斜面に打っていきます。

土留用の木材

これで芝桜の植栽の下準備ができました、ここまで2日掛かってます。

下準備の完成

芝桜の植栽の様子を見る

各種施工例

お庭スタイルから

お花・植物・樹木

関連記事一覧