SUGIOISM

ジャルダン・ファヴォリ代表SUGIOがお庭と音楽と日々雑感をダラダラと綴ってます

影ワニ|UMA(未確認動物)なのか妖魚なのか・・

time 2017/10/17

影ワニ|UMA(未確認動物)なのか妖魚なのか・・

その昔・・出雲地方、現在の島根県の日本海側の漁師達の間で伝承された伝説の妖魚「影ワニ(影鰐)」である、どんな魚かといえば・・現在で言う「UMA」になるのだろうか?

海が静かで風のない時に漁にでると現れるとされた実体がなく影ような生物とされる、この影鰐(影ワニ)の恐ろしいところは・・人間の身体ではなく影を食べることろにある・・だが影を食べられると実際の身体もそれにリンクして食われるという恐ろしい生き物

風がないので海面は鏡の様になり漁師達の姿が映る・・海が穏やかなので調子に乗って漁をしていると大変だ!

その漁師の影にそっと近づく影ワニ、海面に浮かんで襲うなどという映画ジョーズのようなダイナミックでグロテスクな事はしない

海面に移り込んだ人間の影を海面近くでパクつくのである、すると噛まれた箇所が流血し肉がなくなってゆき気が付けば命を落としているという・・ちょっと嫌な攻撃である

13日金曜のジェイソン君というより・・どことなくエルム街のフレディさんのようなジワジワと来るやり口である

なので当時の漁師さんは風のない静かな海を恐れていたらしい

そんな中、影ワニに襲われながらも奇跡的に生還する事ができたというゴンゾウさん

その貴重な体験動画を参考資料として下記に張っておこうと思う・・その恐怖の生態が良く理解できる動画です

して・・ここからが本題なのだが・・
※ここからは・・矢追純一UFO特番風のナレーションだと想像して読んでください

そんな恐ろしい影ワニがどうもこの愛知県名古屋の中川運河にも生息しているらしいという情報が飛び込んできた

はたしてこの中川運河でいったい何が始まっているというのだろうか

ある機関の話ではどうも人間達がその怪魚の裏で暗躍しているというではないか!

一体その人間とは誰なのか

何の目的でそのような恐ろしい怪魚を製造しているというのだろうか

やはり宇宙人のグレイと何か関係があるとでもいうのだろうか

アメリカの秘密機関のホニャララ21なんとか機関との繋がりはあるのだろうか

名古屋・・愛知県・・いや世界の運命はどうなてしまうというのか・・

様々な妨害や尾行を振り切り、調査する事・・数か月

どうやら答えにたどり着く事ができた我々取材班であった(どこから取材になった!)

いや~前置き長!

・・で、関係している人間は友人の「宮本宗」でした

またまた凄いの造ってるようです

ご興味のある方は10月21・22日にイベントやってま~す

参加型のアートパフォーマンスになるそうなので・・面白いと思いますよ

詳しくは下記のポスターをご覧ください

クリックで拡大

down

コメントする




泣くならこの曲

自宅の生き物達



過去記事

旧アメブロ版 過去記事が読めます!

SUGIOISM旧アメブロ版