パラソル型のローズアーチ 名古屋市昭和区 いりなか眼科クリニック様

ガーデンデコレーション

名古屋市昭和区のいりなか眼科クリニック様のパラソル型バラアーチの施工の様子です。
今回は溶接機も使って鉄筋と木材でオリジナル・アーチの施工しました。

Arch Design : Sugio Kiyoshi
Weld Work : Inao Kenta / Rose Work : Takumi Makiko

パラソル型のローズアーチ
名古屋市昭和区 いりなか眼科クリニック様 ローズ・ガーデン

昨年設置したトレリスフェンスのサイズを超える成長を遂げた薔薇達のためにアーチを設置する事になりました。

ご依頼内容は横に広がらず沢山の花を咲かせたい・・という事で、パラソル型の上から花が咲くタイプの提案をさせて頂きました。

クリックで写真が拡大します
トレリスフェンス

これが昨年設置したトレリスフェンス。
高さ1.8m、幅1.2mのフェンスをあっさり超える成長を見せたバラ達。

エンジン式のアーク溶接機

今回の作業の主役、エンジン発電式のアーク溶接機。

アーチ設置の準備中

まずは、設置の下準備から。

溶接中のINAO

支柱立てる作業は撮影忘れました。
鉄筋を加工して支柱に取り付け・・いよいよ溶接に入ります。

溶接の光

INAOが器用に鉄と鉄を繋いでゆきます。
物凄い紫外線の光と火花が飛び散ります。

溶接作業終了

溶接作業お疲れさまのINAOです。

鉄筋のペイント作業

鉄が冷えたらペイントです。
速乾性の保護ペイント剤で鉄筋を塗装してゆきます。

パラソル型のバラアーチ完成

何かデザインの面白いアーチが完成です。

バラの誘引作業

続いて誘引作業が始まります。
TAKUMIに作業を交代して薔薇の誘引が始まりました。

パラソル型アーチが完成したお庭

全ての作業が完了。
高さ3mを超えるパラソル型の鉄筋アーチの完成です。

喜びのポーズ|杉尾清志と内匠真樹子と稲尾健太

想像以上の出来に嬉しさを表現する3人です。
左:INAO / 中:SUGIO / 右:TAKUMI
春には見事な薔薇達が院内から見えるお庭です。患者さんの驚く顔を想像すると楽しくなります。

いりなか眼科クリニック様のお庭

春に向けてお庭の植栽プランと菜園の作物プランの準備も待っています。
満開の薔薇と春のお庭の写真も掲載予定です。お楽しみに!

各種施工例

お庭スタイルから

お花・植物・樹木

関連記事一覧