マキの樹の移植で造る生垣 豊田市 O様邸

植栽

既存で植えてあったマキの樹を別の場所に移植して生垣として利用します
雑草が生い茂る空間も化粧砂利とアンティークレンガで区切る

Design:Sugio Kiyoshi

豊田市 O様邸 マキの移植で造る生垣

住宅の裏にあるスペースは雑草が生い茂るもったいない空間という事で・・
少し離れた場所に植えてあるマキの樹を10本、こちらに移植して隣家との目隠しに使います

敷地面積:約700㎡ 当社施工面積:約500㎡ 生垣施工部面積:約25㎡

※写真クリックで拡大
20140805003

まずは既存のマキの樹を根ごと掘って1本1本移植してゆきます。

20140805004

庭師職人さんが丁寧に根を痛めないように掘り進めます。

20140805005

移植直後の状態です。ようやく3本、ここまでで半日かかってます。
真夏なので1本植え替える度に水をたっぷり与えながら移植してゆきます。

20140805008

施工前の状態です。
実はこんな状態でした、雑草を根から綺麗に手作業で抜いていきました。

20140805006

移植用に穴をあらかじめ掘ってあります、植える時はバーク堆肥を混ぜ込んだ土を混ぜながら植えこんで水を与えます。

20140805007

樹木部分とを区切るライン。
土間で使ったアンティークレンガを使っています。

20140805002

化粧砂利敷。
雑草が茂っていた部分には防草シートを敷いて砂利を5cm程敷いています。

こちらのお宅を施工別に詳細をご覧いただけます

アンティークレンガで縁取る大型土間コンクリート

マキの移植で造った生垣

ウエスタンレッドシダーのウッドフェンス

リーフタイルのかわいいピザ窯・・ドーム型

ジャンク感とグリーン溢れるエントランス花壇

枕木とレンガのハンドメイド立水栓

各種施工例

お庭スタイルから

お花・植物・樹木

関連記事一覧