アンティークレンガで彩のある駐車場の土間 名古屋市北区 K様邸

レンガ・石材

駐車場の土間はアンティークレンガで区切りラインをつけ外構イメージをオレンジ系で統一
曲線を多用し柔らかい駐車空間にしました。

Parking Design:Sugio Kiyoshi / Works:Mitani Sumiaki – Sugio Kiyoshi

レンガの明るいカラーと曲線が冷たいコンクリートを緩和

簡単に安価で済ますのであればコンクリートの土間のみで完結できる。

しかしそれでは住宅の持つ個性が損なわれてしまうと感じました・・

当然、石材やピンコロなどの案も思案しましたが・・結果、グリーン系のドアにオレンジのステップ白と淡い壁を引き立てるにはレンガの放つオレンジ色の魅力に軍配が上がりました。

※写真クリックで拡大
アンティークレンガで区切ライン

レンガで区切り。
まずはアンティークレンガで図面通りに曲線ラインをつけてゆきます。

別角度からレンガライン

家側から道路側に勾配があるので傾斜に合わせてレンガの角度に気を付けての作業。

完成後のレンガライン

レンガラインの完成。
ここまで天候の影響もあって数日かかってます。

生コン打設の準備

いよいよ生コン打設。
補強のワイヤーメッシュを設置して生コン車を待っています。

土間コン打設直後の駐車場

打設直後の駐車場。
この間の写真はないのですが・・直後なのでまだ乾燥していないので濃いグレーの駐車場。

アプローチから見た駐車場

別角度から。
アプローチから見ると玄関の雰囲気とレンガのオレンジがマッチしていると思います。

完成後の駐車場

2週間程経過した土間コンの様子。
2週間もすると完全にコンクリートも乾燥しご覧のように白っぽくなります。

こちらのお宅を施工別に詳細をご覧いただけます

ウッドと欧風デザインにこだわったハンドメイドな外構

アンティークレンガで彩のある駐車場の土間

大工さんが造ったパーゴラ風カーポート

枕木立柱でウッド感を増すエントランス空間

寛ぎの大きなウッドデッキ

アンティークレンガと枕木のアプローチ

モルタル造形で造るハンドメイドウォールド。飾り台付

ふたつの立水栓

杉尾 清志

ナチュラル・ガーデン・デザインを中心にしたデザイナー。 ビビットカラーをお庭に散りばめる独自のスタイルを持つ。 都会や住宅地に山のような風景を再現するのが好...

プロフィール

関連記事一覧