門回りとエントランスをタイルとレンガで明るくリノベーション

ブロック・タイル

イタリアタイルとレンガを使って明るくリノベーション
南欧風になったエントランス花壇と門回りにはモッコウバラが咲き乱れます

Design By Sugio Kiyoshi

名古屋市緑区 T様邸 門回りとエントランスをタイルとレンガで明るくリノベーション

昨年住宅のリフォームで外壁などは明るいイエロー系とレンガ調に・・そして今年

門柱から玄関までのエントランス階段のコンクリのグレーが気になりだした
T様ご夫妻からのご依頼でした。

施工個所は「床」「外壁ブロック」「花壇3か所」「表札交換」「ポスト交換」「インターホン移動」

どのように変わったのかエントランスのリノベーションの様子を掲載いたします。

※写真クリックで拡大
明るくなったエントランス

こちらが門扉と表札はまだ付いていませんがタイルの床と既存のブロックをモルタル処理して色付けも終わり笠木にアンティークレンガ、ポストも新しくなったところです。

施工前のエントランス1

こちらは同じアングルから見た施工前のエントランス。グレーのコンクリ部分がどうしても浮きます。

トレリスとモッコウバラ

階段左部分の花壇にはトレリスフェンスを設置してモッコウバラの苗が植えてあります。来年は黄色のモッコウバラが咲き乱れる予定なのです。

ジャスミンとモッコウバラのエントランス階段

上から見るとこんな感じです。
既存のジャスミンも来年の春には壁にツルと花を這わせて賑やかにしてくれるでしょう。

施工前のモッコウバラとトレリスのエントランス階段

これは施工前の状態です。

プランターにマホニアコンフューサのエントランス階段

こちらは階段右側の花壇スペースです。
既存のアイビーは残してハンドメイドで造った大型プランターを2個設置して手前にはマホニアコンフューサが植えてあります。

上から見たプランターにマホニアコンフューサのエントランス階段

上から見た大型プランターの植栽の様子。
上部のプランターにはワイヤープランツ、下の植栽にはアジュガを植えてあり階段右側はモサモサと緑を楽しめる空間になります。

施工前のプランターにマホニアコンフューサのエントランス階段

こちら施工前です。
タイルとレンガで明るくなった空間に緑葉の植物達のモサモサが映えるはずです。

門扉も交換してアイアン風で統一したエントランス

門扉と表札が付きました。
以前は隙間が少ないドア型の門扉なので閉めると玄関までタイルが見えません。そこでアイアン調のものに変更しました、トレリスともデザインが統一され一気に南欧風のエントランスになりました。

ポストと表札も交換した門柱周りの様子

門扉と門柱の表札ポストも新しくなり下の花壇にもアイアンのオブジェで植栽しています。

まじかで見る鋳物風アルミ門扉

門扉です。
この門扉デザインで見事にエントランス全ての統一感がとれています。

明るく変身した門回り

門柱したの花壇の装飾後をご覧になるご夫妻。
明るくなってビックリしておられました。まだ表札と門扉が来る前です。その奥にあるモッコウバラのツルを見て早く咲かないかと楽しみに語られていました。

完成した門柱

門柱したの花壇。
後日伺うと奥様が花の苗を沢山買われて寄せ植えを造られていました。表札にもバラの装飾が施されていて門扉やトレリスにも合います。

こちらのお宅を施工別に詳細をご覧いただけます

明るいイエロー系でリノベーションしたお庭

門回りとエントランスをタイルとレンガで明るくリノベーション

レトロ感バッチリなアンティークレンガのシンプル立水栓

遊び心満載のガーデンライト付乱張り花台

イエロー系乱形石張りで造る半円空間

足元を彩るアンティークレンガと擬木の小道

ウッド感を演出する物置カバーフェンス

ハンドメイドの縁台とミニデッキ

エコアコールウッドで造る高耐久性の天然木のウッドフェンス

各種施工例

お庭スタイルから

お花・植物・樹木

杉尾 清志

ナチュラル・ガーデン・デザインを中心にしたデザイナー。 ビビットカラーをお庭に散りばめる独自のスタイルを持つ。 都会や住宅地に山のような風景を再現するのが好...

プロフィール

関連記事一覧