その後の杉古材を多用した男前な庭の様子 名古屋市緑区 Y様邸

その後の様子

アンティークなウッドに緑はやっぱり映えます。

Works:Takumi Makiko Photo:Sugio Kiyoshi / Takumi Makiko

2年前に施工させて頂いたちょっと武骨なお庭のその後・・

定期管理には年に数回お邪魔しているんですが・・WEB上で植物の成長をお見せするのは初めてです。

先月はウッドのメンテナンスも終わり今回は植物の定期管理も終わり・・

ウッドメンテナンスの様子 ⇒ ウッドフェンスとウッド棚の定期塗替え

施工から2年後の素敵に成長した植物達の様子をご覧下さい。

2年前の施工当時の様子 ⇒ 杉古材の質感が溢れる武骨な秘密基地的裏庭

石張りと下草の成長具合

これはウッドの塗替え時に撮ったお庭の様子。
アジュガの花が満開で紫の花達がニョキっと立ち上がっていて如何にも春のお庭の景観

セダムがモリモリ

セダムやワイヤープランツもモリモリと砂利の間から緑を茂らせていました。

紅葉も大きくなってます

紅葉も品よく大きくなってくれて紅葉が楽しみです。

お庭全体

ここからは翌月の植物のお手入れ時にTakumiが撮影した写真になります。
アジュガはもう終わっていてヒメイワダレソウが成長を加速させ芝生のようになっています。

クリスマスローズも成長

よく見るとヒメイワダレソウの薄いピンクの花が咲いていて来年には種で一段と茂っているでしょう。
クリスマスローズも株が一段と大きくなって増えていました。

緑が茂ってます

施工当時、砂利の間に植えた下草達が見事に成長して石と砂利と緑のコントラストをお庭に造っていました。

2年で成長した植物達

お施主様はお忙しく生活されているので・・このベンチに座って少しでもゆっくり寛いで頂けると私たちも嬉しく想います。

また夏後にお手入れに伺います。

施工当時の様子 ⇒ 杉古材の質感が溢れる武骨な秘密基地的裏庭

各種施工例

お庭スタイルから

お花・植物・樹木

関連記事一覧