枕木立柱でウッド感を増すエントランス空間 名古屋市北区 K様邸

ガーデンデコレーション

敷地の両サイドに立てた枕木の立柱で経年感を増す。

Obje Design Works:Sugio Kiyoshi

古枕木のアンティーク感とアイアンは良く合います

使用したのは豪州産のオリーブの中古枕木・・。

特徴は・・表面に薬品を一切使っていない事、とても硬く重量がある木材、そしてご覧のように自然にアンティーク感を醸し出す事。

なかなか、この素材を超える枕木が見つからないので・・少々高価でも、ファヴォリでは定番の枕木です。

※写真クリックで拡大
アイアンフックと枕木

アイアンのフック。
ハンギングなども可能にするアイアンフックを付けました。

タイの木材とユーカリの枕木

木製の棚。
タイのアパカという水に強い木材で小さな棚を設置。小さな雑貨などを飾れます。

古さが良い味です

全体を見るとこんな感じ。
数年前から存在しているように立ってます。

足元のクルミの殻

クルミの殻でデコレーション。
足元には砂利とクルミの殻を混ぜ込んでナチュラル感を演出。

反対側の枕木立柱達

右側の3本の立柱。
高低差をつけて3本の枕木とアイアンにウエルカムボードをつけて。

クルミの殻も飾りになります

こちらもクルミ使ってます。
困った時のクルミの殻(笑)。

こちらのお宅を施工別に詳細をご覧いただけます

ウッドと欧風デザインにこだわったハンドメイドな外構

アンティークレンガで彩のある駐車場の土間

大工さんが造ったパーゴラ風カーポート

枕木立柱でウッド感を増すエントランス空間

寛ぎの大きなウッドデッキ

アンティークレンガと枕木のアプローチ

モルタル造形で造るハンドメイドウォールド。飾り台付

ふたつの立水栓

杉尾 清志

ナチュラル・ガーデン・デザインを中心にしたデザイナー。 ビビットカラーをお庭に散りばめる独自のスタイルを持つ。 都会や住宅地に山のような風景を再現するのが好...

プロフィール

関連記事一覧