傾斜のある旗竿地でもカッコイイ外構例

外構・エクステリア

ちょっと面白いアプローチになりました。

Design:Sugio Kiyoshi
Works:Douguchi Daiki / Kishi Kensuke / Miyamoto Hiromu
Takimi Makiko / Sugio Kiyoshi

名古屋市名東区 T様邸

この夏に新築されたリノベ住宅は外観も家の中もお洒落な造り。

ただ敷地が道路側の入口から玄関先までが1.2mの傾斜があり20m程距離がある旗竿地になっている。

この敷地内に駐車場と階段を造りお洒落な家の外観に合う格好イイ外構にというご依頼でした。

素材を色々考えてウッドとレンガと屋根材をフェンスに使用・・そしてモルタル造形を敷石風に施工する事にしました。

※写真クリックで拡大
完成した旗竿地の駐車場

完成した駐車場。
この道路から玄関までは20m近くあり傾斜もあるため車が1台留められるスペースを確保する為、トラック5台分の残土を排出。

施工前の駐車場

施工前の状態。
実際この位置には階段とスロープが造られるのですが施工前はこのような状態でした。

レンガ階段の施工中

レンガ階段とスロープ。
職人さんが丹念にレンガを積んでゆきます、アンティークレンガの色目も出るようにしてます。

完成したレンガ階段

完成直後のレンガ階段とスロープ。
見た目より傾斜があるので自転車の通路に造ったのですが結構キツイです・・しかし車の駐車スペースも同時に確保なのでこの勾配になります。

隣家境界のウッドフェンス

隣家との境界のウッドフェンス。
目隠しと景観を考慮して造りました、床はベージュ系の化粧砂利です。

ウッドフェンス設置前の様子

ウッドフェンス設置前の状態。
ちょっと建築途中なので散らかってますがこんな状態でした、かなりスッキリ綺麗になったと思います。

化粧砂利敷き後

裏手の勝手口も化粧砂利敷き。
表からは見えませんがシンプルに砂利敷きでまとめてます、あとは全面に雑草防止に防草シートが敷いてあります。

化粧砂利を敷く前の様子

砂利敷き前の状態。
この地域特有の粘土質な土壌で整地には一苦労でしたが歩きやすくなりました。

シックな屋根材フェンス設置

屋根材フェンスの施工。
以前、春日井市の理容院で施工した欧州の屋根材を使ったフェンスです、奥様のご要望で家の景観にマッチした黒を使ってポイントにえんじ色とグリーンを入れています・・なんかシックな壁になり表から見ると家とマッチしてます。

⇒ シャビーフェンスと花壇のある理容院

シックな屋根材フェンス施工前の状態

屋根材フェンス施工前。
最初はこの状態なので景観を考慮して黒の素材をとご希望された奥様のアイデアが成功しております。

次ページでは更にモルタル造形のアプローチや木製のハンドメイド機能門柱などの施工をご覧いただけます。

関連記事一覧