リバーシブルな撮影用ウッドフェンスとドア

ウッドフェンス・デッキ

ビンテージウッドで造るシャビージャンクなフェンス・ドア

Fence Design:Sugio Kiyoshi
Works:Miyamoto Hiromu / Takumi Makiko / Sugio Kiyoshi

名古屋市天白区 相生山スタジオ

屋外撮影用にジャンクテイストなフェンスとドアをというご依頼。
以前は生垣になっていてあくまで目隠しという位置づけの箇所。今回はその角地を撮影に使える今時のシャビーテイストのウッドフェンスにします。

撮影用なのでビンテージ風の写真にしてみました。
敷地の外から見ると普通の茶系の縦板フェンスに見えます。

敷地の外から見たウッドフェンス

敷地の外から見たウッドフェンス2

敷地の外から見たウッドフェンス3

一転、中側は撮影用に白いペイントでダミードアも付いています。
しかも内側の木材は古いパレットの底板を剥がして使っているので本物のヴィンテージウッドを加工しています。ドア部分は違います。

敷地内から見た撮影用のフェンス

敷地内から見た撮影用のフェンス2

敷地内から見た撮影用のドア

ここからは加工前の写真。実際の色でお見せします。

加工前の色でみるフェンス

加工前の色でみるフェンス2

このように裏と表で全く違うテイストを持つウッドフェンスなんです。
シンプルに見えますが・・制作はかなり大変でした。

次のページでは、制作の過程を紹介します。

関連記事一覧