病院前に大きな花壇と植栽空間

ガーデンデコレーション

ナチュラルな植栽エリアが行き交う人の目を楽しませる

Garden Design:Sugio Kiyoshi
Works:Miyamoto Hiromu / Hayashi Akinori / Takumi Makiko / Sugio Kiyoshi

名古屋市緑区 とくしげ歯科

お話を頂いたのが昨年暮れでした。
音楽と植物を好きな院長先生がいる院内にも病院前にも緑が一杯でタイル張りの病院前の床に花壇を造って植物で飾れないだろうかとのご相談でした。

「とくしげ歯科」さんの詳細は下記から・・

「とくしげ歯科」HP

〒458-0814 愛知県名古屋市緑区鶴が沢1-106 横井ビル 1F
診療時間:
月-金 午前09:30-12:30 午後15:00-19:30
土 午前9:30~12:30 午後15:00~18:00
休診日:木
TEL:052-877-6608 FAX:052-877-6608

4か月後の様子はこちら ⇒ その後のとくしげ歯科さんの春の花壇の様子

上から見たナチュラル花壇

これが完成した花壇。
全く土のないタイル床の上に造ってます。制作風景は2ページ目以降で見られます。

横から見た、とくしげ歯科ナチュラル花壇

側面には杉古材を使いました。
天端にはアンティークレンガ。側面は漆喰と杉板でナチュラル仕上。

道路側から見た花壇

この板で下のコンクリート面と配線を隠してます。

側面の杉板の古材

花壇以外にも木材をふんだんに使ってコンクリと金属のエリアからウッドの雰囲気に一気に変えました。

グリーンカーテン用のアイアンメッシュ

柱の下の植栽部分。
柱の下部分はミニ花壇になっていて植栽可能です。ツル性植物を植えてます。奥の網は鉄筋を溶接して造ったオリジナルのアイアンメッシュで夏に向けてグリーンカーテンを誘引します。

柱の病院案内もウッドで

入口横には大きなプランターカバー。
もともとあった樹脂のプランターに杉古材で造ったカバーを付けると雰囲気が一気にナチュラルテイストに変わります。

木製の大きなプランターカバー

ガーデンライトの感じ。
花壇には2個のガーデンライトが仕込んであります。スポット型と船舶ライト型です。夜も植物を照らしてくれます。

夕暮れの花壇のライティングの様子

夜の花壇の感じ。
上手く撮影できませんでしたが夜の雰囲気伝わりますか。

夕暮れの花壇のライティングの様子2

2ページ目では花壇の制作風景。3ページ目ではウッドの施工の様子が見られます。

4か月後の様子はこちら ⇒ その後のとくしげ歯科さんの春の花壇の様子

次のページでは、花壇の制作時の様子をご覧いただけます。

関連記事一覧