撮影用の出窓枠をウッドでヴィンテージ風に造る

カントリースタイル

窓からの景観にマッチしたシンプルモダンなウッドの出窓枠

Design Works:Hayashi Akinori / Ageing Paint:Sugio Kiyoshi

名古屋市天白区 相生山スタジオ

スタジオでの年明け最初のお仕事が窓枠制作。
2016年に造ったフランス田舎風の撮影庭。室内からの撮影時にも景観に入るというわけで、庭にマッチした出窓にするべく室内側の窓枠をビンテージ風なウッドの窓枠にするミッションでした。大工職人さんが頑張ってくれました。

完成した出窓からの景観

これが完成した出窓のヴィンテージ風のウッド枠。

出窓から庭を眺める

外の庭を眺めた風景。
青いドアとレンガの壁が似合います。実際に見ると漆喰の屋根もかなりアンティーク感出してます。

出窓からの景観2

出窓の床もアンティークにエイジングしてます。

出窓からの景観3

完成した枠の角の部分を削って不揃いにしてから蜜蝋ワックスをかけています。

ビンテージテーブルとの相性も抜群

手前にヴィンテージのテーブルを置いてみてもいい感じです。

ビンテージテーブルと庭と出窓の景観

庭の景観が入るとこんな感じ。
車が余計でしたね~。早速、新年からこの場所で撮影してたそうでどんな映像・画像になるのかちょっと楽しみです。

ビンテージ写真1

自分でヴィンテージ風写真にしてみました。
なんか雑誌のカバー写真に使えそうな雰囲気満載じゃないですか。

ビンテージ写真2

庭のレトロ感とアンティークドアが良いコントラスト。
この出窓に何か商品置いて撮影してもいいですね。・・でもやっぱり車が邪魔でした。

次のページでは、大工職人さん制作時の様子をご覧いただけます。

関連記事一覧