天然石と化粧砂利で造る導線

お庭のメンテナンス・補修

石や砂利の色合い一つで雰囲気が変わる

Garden Design:Hanafutaba
Works:Sugio Kiyoshi / Miyamoto Hiromu / Takumi Makiko /

東海市 H様邸 Hanafutaba feat. Jardin Favori

・・という事で今回はデザインじゃなくて施工のお手伝いをさせて頂きました。
新築の住宅の大きなテラコッタタイルのデッキ、お庭の土がそのままで汚れますし、2メートル四方の使っていない土間が景観を壊しているという事で撤去して・・色味のある化粧砂利と天然石の平板と栗石でお庭をデコレーション。

色味のある方形石

これが施工後のお庭。
最初は土だけでぬかるみますし・・靴に付いた泥でせっかくのテラコッタタイルのデッキも汚れてしまうという事で・・これで解消されました。

タイルデッキとのバランス

デッキの前も色味のある天然石の平板敷
デザイン的にも素敵になりました。あとは樹木が大きくなると雑木林の様なお庭になります。

石敷きのアプローチ

ここは自転車も通るので石が導線になります。

オリーブ下の感じ

オリーブの下は花壇エリアでバーク等でアクセントになってました。

玄関前からみた感じ

玄関側みた風景。
実は手前のオリーブの下に大きな2メートル四方の土間があってこのナチュラルな景観を壊していました。もともと自転車置き場として造ったそうなのですが住んでみると変更したい箇所が分かるのが住宅です。

平板の色味

デッキ前の感じです。
同じ石の平板なんですが・・一枚一枚全て色合いが違うのが天然石の魅力です。
下は施工前の様子。

施工前の様子

施工前の様子2

土と土間です。
これでは雨が降るとぬかるみます。自転車を奥の置き場に運ぶのも一苦労です。手前の大きな土間もナチュラルな雑木の庭には不要ですね。

使用した化粧砂利

今回使った砂利と栗石。
共に岐阜県産のサビ色のものを使ってます。特に濡れると趣のある自然な雰囲気を醸し出してくれますし平板とも合います。

使用した栗石

お施主様はピアノの先生をされていて家には防音の部屋がありピアノを弾いていても微かに音がする程度の凄い効果でした・・私も思い切り部屋でギターの音を出してみたいな~と思いながら仕事してました。
Hanafutabaさん、素敵な仕事ありがとうございました。またコラボしましょう!

「Hanafutaba」さんの詳細は下記から・・各種フラワー教室が人気ですよ

「Hanafutaba」HP

〒464-0831 愛知県名古屋市千種区観月町1丁目60-1
営業時間:13:00-18:00 定休日:木・日
TEL・FAX:052-761-5770
Mail:murata101@zb4.so-net.ne.jp

杉尾 清志

ナチュラル・ガーデン・デザインを中心にしたデザイナー。 ビビットカラーをお庭に散りばめる独自のスタイルを持つ。 都会や住宅地に山のような風景を再現するのが好...

プロフィール

関連記事一覧