その後の大きなウッドデッキのあるお庭の様子

その後の様子

施工から1年・・奥様のガーデニング魂はステップアップしてました。

Photo:Sugio Kiyoshi

1年前に施工させて頂いた大きなウッドデッキのお庭のその後・・

ご近所にお庭の定期管理に来たので寄らせていただきました。

あれから1年経過してますが、奥様が寄せ植えされた鉢やプランターが増えて綺麗に飾られていてビックリです。それは施工当時はガーデニング経験は殆ど無いとおっしゃっていた奥様がこんなに素敵な寄せ植えを飾られていたからです。

エントランスも当初植えた数種類の植物のうちいくつかは枯れてしまったのですが・・「色々植えてみて場所に合う植物を見つけました」という程、お庭を楽しんでおられました。

もちろん愛犬君も元気に走り回っていました。

1年前の施工当時の様子 ⇒ 寛ぎの天然木ウッドデッキ・愛犬とのシンプルガーデン

奥様が造られた寄せ植え

季節の草花で造った寄せ植えが増えていました。
スタイルも様々な器が置かれていて色々試されている様子が伺えました。

雑草がほとんどない砂利敷の地面

砂利部分の除草もこまめにされていてとても綺麗な地面になっています。

枕木の立柱周りの様子

枕木の立柱周りも季節に合わせて寄せ植えやプランターを変えて楽しんでいるそうです。寄ったときは、ちょうど次のデザインの準備で鉢は少なかったです。

葉の付きが悪い樹高3mのオリーブ

樹高3m近いオリーブのその後。
直径1mの円形花壇に植えたオリーブは根鉢を小さくして植えたので葉の付きがイマイチですが・・根が成長すると大きくなり出すと思います・・あと1・2年かな~。樹木下の花は満開でした。

エコアコールのフェンスと擬木枕木

背面のウッドフェンスと擬木枕木の感じ。
落ち着いた色にしたフェンスはまだまだ色褪せもせず綺麗でした。反りや曲がりもほぼなくて・・さすがエコアコールウッドです。地面の枕木敷は定番の英国産コンクリート製の擬木ですリアルな質感でしょ!

ウッドデッキの感じ。
ウッドデッキはサーモウッドを使っています。反りや曲がりはないのですが若干の色褪せがありますが・・1年は大丈夫かと思います、サーモウッドは施工から1・2年は経験上、色が抜けやすい気がします。塗替え2回目以降はかなり定着するので間隔を置いても良いのですが1回目の塗替えは早めの1年から2年に行うと良いです。

施工前に比べると虫や雑草はかなり減って手入れが非常に楽になったいう嬉しい感想を頂戴しました。

1年前の施工当時の様子 ⇒ 寛ぎの天然木ウッドデッキ・愛犬とのシンプルガーデン

各種施工例

お庭スタイルから

お花・植物・樹木

関連記事一覧