サーモウッドで造るシンプルウッドデッキ

ウッドフェンス・デッキ

ウッドデッキでお庭を眺めつつ愛犬と昼寝・・

WoodDeck Design:Sugio Kiyoshi
Works:Hyashi Akinori / Omori Atsuko / Sugio Kiyoshi

名古屋市緑区 B様邸 サーモウッドで造るウッドデッキ

リビングと和室を合わせると7m弱の幅があります。どうせならこの両部屋から出入りできて多目的に使えるウッドデッキを・・という事で

木材は肌触りも優しい質感で耐久性もある天然木材「サーモウッド」を使用しました。この木材は形状安定性が良いので曲がり反りが出にくく肌触りがとても良いので裸足で歩くと気持ちいいです。

保護ペイント材のカラーは住宅の壁にマッチさせるという事で濃い目のブラウンを使っています。

施工面積:約10.0㎡ 使用資材:サーモウッド、セランガンバツ

※写真クリックで拡大
デッキ材の塗装

まずは木材を当社の作業場に運んで塗装作業。
加工前は4m近い長さがありますが・・デッキ制作時のカット後に切口に再度塗装します。

デッキ材の塗装の様子

この木材は蒸気で高温乾燥させるため元々の色も茶系です。しっかり乾燥しているので重量の割に見た目より硬くなっています。

束石の設置

今度は現場で整地後、束石の設置に入ります。柱を立てる個所に砕石を敷いて軽くモルタルで固定して水平にしてゆきます。

ウッドデッキの施工1

ここからは大工さんの仕事。
束石に柱を立ててツーバイ材で固定してデッキ板を留める横板と縦板を造ります。

ウッドデッキの施工2

色々デッキ板を現場でカットしながら組付けてゆきます。

ウッドデッキの施工3

職人さん二人で作業しているのであっという間にデッキが完成してゆきます。

完成したウッドデッキ1

一通りデッキ材を組付け完了。

完成したウッドデッキ2

綺麗なウッドデッキが完成。

完成したウッドデッキ3

和室側から見たウッドデッキ。
このあと数日おいて2度塗り目に行います。

完成したウッドデッキ4

これが2度塗り目、直後の感じ。
色ムラが減り落ち着いた表面になりました。

完成したウッドデッキ5

全体を見ると住宅にマッチした落ち着いたウッドデッキが完成しました。

施工別に詳細をご覧いただけます

寛ぎの天然木ウッドデッキ・愛犬とのシンプルガーデン

圧迫感のないエコアコールウッドの目隠しウッドフェンス

サーモウッドで造るシンプルウッドデッキ

エントランス花壇のリフォーム

ハンドメイドな愛犬用ウッドゲート

アンティークレンガで造る円形花壇

オリーブと季節の花達の植栽

各種施工例

お庭スタイルから

お花・植物・樹木

関連記事一覧